我が家のガラクタ達


我が家のノートマシンを中心にコンピュータ本体の方を紹介します。なお、ノートに関してはこのほかに現役じゃないいわ ゆる「押入の肥やし」が存在します(汗
改版:現役落ちしたマシンは赤字で紹介します(2004/2/14)
blupe/oophの画像を差し替え。PC9821/Centris650/EZ48601の画像を追加しました。
改版:現役落ちしたマシンを赤字で紹介します(2005/2/3)
現役落ち(PowerBook 2400c/180,J3100EZ48601,Mac(無名))…Macは全滅。MacMINIに期待。
Ls150,Nr150,LX401を追加。

ThinkPad 330c

スペックは、IBM486SL-25/MEM:8Mでなまじカラーなだけに表示性 能は低い方です。ホームページの原稿書きマシンに特化しています。


J3100FV475

スペックは、486DX4-75/MEM48というJ3100で無改造でできる最高スペックになっています。J31のくせに辞書ロムを積んでいない などと大分AT機に近い設計になっていますね。お気に入りの一品です。
FreeDOS関連のコンパイル環境を内蔵しています。(これがなければとっくに現役落ちしてます)


FMR-50NL親指シフト型FMR- 50NE/T

スペックは、486SX-25/MEM:16という、何の変哲もない スペックです。親指シフトがさわりたくて入手した一品です。珍ソフト「沙奈」(SLCCのダウンロードページにある)の開発や次期沙奈(コード沙也香)の 開発をこれでやってましたが、挫折中です。


PowerBook 2400c/180

スペックは、PPC603e-180/MEM:48です。マッキントッシュを勉強 するために入手した一品です。まだ、思い入れはありません(苦笑
旅行などによく連れて行きましたが、限界が先にきてしまいました。G2なので動くアプリがなさすぎるし、G3カードは高いので…。


PC9821Nb7

スペックは、586-75/MEM:24、と若干貧弱。単に98ゲー ができる環境を維持したくて買った一品です。が、緊急用メールソフトやらが入っており、侮れないチューニングを施してあります。(すでに売却済み)


Dynabook TECRA500

スペックは、586-133/MEM:48となっています。現役ノー トでは最高スペックですね。(マックを除いて)一応ノート主力マシンで、上蓋のパッチシールは現在契約中の会社の社内セキュリティー規定に合格したことを 示しています。(解体済み、破棄寸前)


J3100EZ48601
486
486

このマシンは、現役の中で唯一白黒マシンとなっています。セキュリティー規 定を突破するには規約を完全に満たすか、DOSマシンという抜け穴を使う かのいづれかになっており、こいつはDOSマシンという資格を持って突破しています。コンソール専用ですが(笑
会社から超不評を買いつつ酷使に耐え帰って来たので画像を展示します。

PC486SE改

スペックは、486DX2-50/MEM:50Mで洒落にならないスペックです。 が、基本性能が低いのでいまいちです。現存するデスクトップ機で唯一のメーカーマシンですね。五吋FDが特徴です。間に挟まっているMIDI機器は下から SC55MK2/MU90/P50mで、自作1号機につながっています。


PC9821RaII233
PC9821

PC486に変わり登場したPC9821です。Pentium2を搭載しちょっぱやです(98にしては)。
Pentium2-300/MEM:96M。相変わらず五吋FDを搭載しています。画面には写っていませんが、230MのMOも接続済み。ニポポさんが鎮 座ましますCDはMacようですが、たまに火を入れないと動かなくなってしまうので一応こいつに接続されています。ALL SCSI済み。
→Macの現役落ちでCD-ROMを外しました。また、会社から帰って来た外付けCD-Rを取り出して現在は内蔵しています。が、CDを焼くことはありま せん(苦笑

自作機1号(blupe)
comp1

97年から使っている筐体です。中身は大分変わっていてスペックはPentium4-2.8G/MEM:512となっています。


自作2号機(ooph)

現在FDに関して不当な扱いを受けているマイクロATXマシンです。 K6-266/MEM:128M。超漢字マシンです。FDは近いうちにまともな 奴に交換予定。


自作4号機(ooph/2代目)
comp4

もうだめだということで、oophを更新しました。現在はCyrixM3-766/768Mです。使用用途は相変わらずで超漢字マシンですが、 Windows2000のほうが稼働率いいかも(苦笑。現在は親指シフトキーボードを接続中。

自作3号機(seelie)

見る人を圧倒させる3号機です。スペックは、586- 200/MEM:64とイマイチな物ですが、奇抜度は一番高いでしょう。ISAカードの左から CPUボード、LANカード、SB16となっています。HDDはFDの上に見える物体がそうです。


Mac(無名)
centris

この度、三島の名もなきジャンク屋から格安で導入させていただいた Centris 650です。32MのEDOをガンガン突っ込んで128Mになっています。
スペックを一応記すとMC68040-25/MEM:128M。ハードディ スクも2Gまで上げてありますが・・・遅い・・・。
バジリスクで動かした方が早いので片づけてしまいました。

PC9821Ls150/D2


98ノート末期の一品です。この時代のノートの割りに軽く。お気に入りです。
MMX Pentium 150MHz(某所で266MHz化してもらう予定)/MEM 80M/HDD 8G越え
ThinkPadのヒンジが緩んでからはこちらがお出かけ用ですが、バッテリがないのがつらいところ。モバイルはできません(しませんが。
PC9821Nr150


こちらも、98ノート末期の一品です。XGA搭載で、FM音源も搭載。DOSゲーもOKです。(中央にちっちゃく表示されますが)。
MMX Pentium166MHz(150からアップ)/MEM:128M/HDDは禁断の4.3G越え

OASYS 30-LX401S


見ての通り、ワードプロセッサーです。親指シフトです。日本語入力ではNICOLAが最強でしょう。
CPUはVMテクロノジーのなにか/MEM:不明/HDDなし
4MのSRAMカードを搭載。不自由ありません。あるとしたら、一文書22ページでしょう(苦笑
もどる