95年度ソニー学園湘北短期大学ネットワーク部DOS解説書改訂版(HTML版)
水城珠洲
HTML化にあたって

初めに
1.DOSとは
2.テンプレート
3.DIR
5.ファイル名とファイルの構造、及びCOPY命令とTYPE命令
6.ワイルド・カード
7.名前の変更、連結削除
8.ファイルの内部的構造と文字コードの解説
9.ファイルの削除
10.デバイスファイル
11.恐怖のFORMAT
12.その他のこまごました命令群
13.バッチファイル
14.PATH(パス)とディレクトリ
14.PATHの指定方法及びCDコマンド
15.その他の重要な命令
16.パイプとリダイレクト
17.DOSの可能性と限界
18.MS-WINDOWS3.1
X01.ゲームの作成法(当時からありません…)
X02.あとがき
X03.経歴
X04.バージョン
X05.参考文献
X06.資料
 資料1 コンピュータの主張とその対策
 資料2 ハードディスクの説明(IBM系列(98は違うかもしれない))(マニュアルの引用なので公開を控えます)
 資料3 実戦 ハングしたらどうするべきか
 資料4 MSX版FRAYにおけるユーザーディスクの作成法を引用(マニュアルの引用なので公開を控えます)
 資料4 DOSのプログラミング
 資料5 DOSのメジャー・バージョンで追うDOSの発展
 資料6 RAM

もどる