資料1 コンピュータの主張とその対策

(エラーは全てMS-DOSの形式で示す)

COMMANDがロードできません,リセットしてください.
 説明:何らかの理由によりCOMMAND.COMが読めなかったとき
 対処:正しいフロッピーディスクをセットするようにする。此の場合、リセットをばするしかない。

COMMAND.COMが違います.
 説明:フロッピーディスクが違う
 対処:前のフロッピーディスクをセットしてENTERを押す。

DOSのバージョンが違います.
 説明:違うバージョンの命令を無理矢理使おうとした。
 対処:なるべく正しい物を持ってくる。SETVERを使うという秘技もある。
    その場合のトラブルは一切関知できない。

HMAが有効ではありません:下位にDOSをロードします.
 説明:CONFIG.SYS内の設定が異常または間違っている。
 対処:HIMEM.SYSのDEVICE文を確認する。間違っていなかった場合は
    機械自体のセットアップを確認する。

INT 24のエラーです.
 説明:致命的エラーで失敗<F>を選択した。
 対処:フロッピーディスクの確認や、フロッピーディスクを取り替える等をして再実行する。

XMSメモリマネージャが存在しません.
 説明:HIMEM.SYSを組み込んでいないかPMメモリが足りない。
 対処:機械自体をセットアップするか、CONFIG.SYSの先頭に
    HIMEM.SYSのDEVICE文を追加する。
 注意:8086マシンではHIMEM.SYSは組み込めない。

(プログラム名)は実行できません.
 説明:環境が出来てないかプログラムが異常
 対処:環境を確認する。プログラムを書き直す。

(ファイル名)はクラスタ(数値)が重複してリンクしています.
 説明:ファイルがクロスしている。
 対処:CHKDSKに/Fスイッチをつけて修復する。

(数値)個の破損クラスタがチェイン中に発見されました.
 説明:ディスクを異常書き込みしたか、書き込み中にひっこぬいたか、磁気が消えてし
    まった。
 対処:CHKDSKに/Fスイッチをつけて修復する。ファイルにして読めたら、
    DELすればいままで通り空き領域として使えないこともない。

0で除算しました.
 説明:プログラムのエラーです。
 対処:作成元や作者に問い合わせる。自作ならよく検討し直す。

空いているファイルハンドルがありません.
 説明:ファイルハンドルを使いきっている
 対処:CONFIG.SYS内のFILESの数を増やす。

アクセスは拒否されました.
 説明:ファイル属性が読み込み専用かシステム属性になっている。
 対処:属性を解除する。

受け側ディスクにシステム領域がありません.
 説明:システムを転送する領域がない
 対処:バックアップをとってからフォーマットしてシステム転送後にファイルを戻す。

シークエラーです.
 説明:フロッピーディスクが異常
 対処:フロッピーディスクの差し込み状態を確認、ちゃんとささっていたらCHKDSKを実行

セクタが見つかりません.
 説明:ディスクがあの世に旅立っています。
 対処:修復不能。フォーマットしても使えないようなら捨てる。データは諦める。

セクタが読み取れません.
 説明:一部旅立っています。
 対処:いかれてないデータをバックアップしましょう。その後、CHKDSKで確認。

注意:ハイメモリ領域は無効です.
 説明:PMメモリに割当がありません
 対処:EMMから幾らか割いてPMメモリに割り当ててください。

ディスクがいっぱいです.
 説明:ディスクの空き容量が足りません。
 対処:ディスクをかえるか、いらないファイルを削除します。
        ハードディスクの場合増設するか、いらないファイルを削除します。

データエラーです.
 説明:データに読み書きが出来なかったか、照合で一致しなかった。
 対処:フロッピーディスクが旅立っている可能性が高いです。データを退避しましょう。

トラック 0が不良です.このディスクは扱えません.
 説明:とどめの一撃です。フロッピーディスクは死んでいます。
 対処:いさぎよくそのフロッピーディスクは捨てる。

ドライブの準備が出来ていません.
 説明:フロッピーディスクがささってゐません。
 対処:フロッピーディスクをドライブにいれます。

パラメータが違います.
 説明:スイッチの指定が間違っています。
 対処:入力し直す。

ファイルがこれ以上ありません.
 説明:ファイルがこれ以上開けない。
 対処:CONFIG.SYS内のFILESの設定を増やす。

ファイルアロケーションテーブルが不良です.
 説明:FATがいかれている。
 対処:CHKDSK /Fで直す

プログラムが大きすぎてメモリに入りません.
 説明:メモリが足りない
 対処:常駐ドライバを減らす

メモリが足りません.
 説明:メモリが足りない
 対処:常駐ドライバを減らすか、アンロードしてから実行する

メモリアロケーションエラーです.
 説明:メモリが壊れた
 対処:再起動する

もどる